FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第13話 咬みつきがクリティカル の巻

今回は左下の奥歯のおはなし。
昔歯医者で治療してもらい、銀歯を被せてもらった場所なんです。
月日がたち、とうとう銀歯が取れてしまいました。
歯医者に行って被せてもらおうとしたら・・・再度虫歯になってるそうなorz

銀歯意味ないじゃん


既に空洞状態の奥歯の側面を、更に削る削る。
メチャメチャ薄くなりました;;
「はい、これで消毒終わったらまた銀歯かぶせるからねー
残った部分の歯はすごく薄くなってるから気をつけてねー
これが割れたり欠けたりしたら抜歯しか手はないからねー
くれぐれも硬い物とか食べないようにねー」


ええ。気をつけますとも。
新しい銀歯も作り終わり、消毒もそろそろ終わりになる頃。
そろそろ銀歯装着だなーとか思ってました。

まさかこんな展開になろうとは・・・。

昨日の夜寝てたら、「ギャリッ」という音&感触で目が覚めました。
起きたときに気づいた事は・・・顎にやたら力入ってる感覚が。
フルパワーで歯軋りしてたようです

口の中に残った、歯であったもの。
『天井に投げたらまた生えてくるかなぁ?』とか現実逃避しそうになりました。

これで抜くしか手立てがなくなりましたorz
せっかく作った銀歯も燃えないゴミに・・・orz

まだまだ100の厄年は終わらないようです。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2005/06/03(金) 17:48:41|
  2. 駄文・日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第14話 身分昇格?何をえらそうに の巻 | ホーム | 第12話 たまには愚痴も の巻>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naonky.blog11.fc2.com/tb.php/13-32e15af3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。