FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第15話 焼肉もインターナショナルに! の巻

さてさてさて

今の仕事時間は15:30からなので、遅寝遅起きができます。
ホントは13:30まで寝てられるんですが、今日はちょっと早起き。
無駄に時間あったので、少しだけやる気たっぷりで自分のご飯を作ってみました!

まぁ私の中で焼肉っつーと
鍋に油をひいて熱し、肉乗っけてひっくり返しつつ焼き上がりを待つ。
焼く前の肉にコショウをふる。粗挽きがオススメ!
塩は旨みが逃げてしまう為、焼く前の肉にふっちゃダメ!
あとは旨味調味料なり焼肉のタレなりを好みでつけて召し上がれ♪

こんなトコですな。

私はこんな風にいつも作ってるんですが、ちとマンネリかなーと思って、ちょっくらアレンジしてみました。

にんじん たまねぎ にんにくをみじん切りにして炒める。味付けは塩 コショウ 味の素 一味唐辛子。ここの味付けをしっかりと。
②軽く炒まったら肉を加え、一緒に焼く。ここも味付けをしっかりと。
③肉も野菜もだいぶ火が通ったところでトマトジュースを入れる。量は肉野菜がギリギリ浸らない程度。
④肉にトマトの味が染み込むまでコトコト煮込む。落し蓋はしなくても良いと思われ、今回は未使用。⑤若干水分が蒸発して、肉にも野菜にも味が染み込んだら出来上がり!
⑥ちょっと味見をし、調味料で味を調えたら出来上がり!


名づけて『気持ちイタリアーンな焼肉(の煮込み)』ですw
ひねりも何もあったもんじゃないw


ニンニクとトマトのおかげで肉の臭みも一切なく、サッパリしてます。
なので今回は生姜を使ってません。
更にニンニクが味をよりハッキリとさせています。
トマトジュースで全体的な味がぼやけないように、一味唐辛子を多めに入れてインパクトを加えてます。
注意すべき点は、トマトジュースの中にも塩分が多々入っているので、味付けの時は塩を控えめに! という感じですな。

今回は『汁も捨てないで全て食べられる料理』という目的でトマトジュースを使ってみました。
みじん切りにした野菜も水分が加わった為にバラバラにならないです。いい感じ。

逆に水分を完全に飛ばして味だけを染み込ませれば、パン挟んで食べられそうです。その時は肉を使わず、かわりにハムを挟めば美味しいんじゃないでしょうか。
いつかやってみよう、うん。

この料理じたい簡単なので、皆さんもやってみたらいかがでしょうか?
ぜひお試しあれ! あれ! あれ!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2005/06/05(日) 16:14:56|
  2. 駄文・日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第16話 経験の1F 金の2F の巻 | ホーム | 第14話 身分昇格?何をえらそうに の巻>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naonky.blog11.fc2.com/tb.php/15-ac5e900c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。